ベビーベッドレンタルで子育てを楽にする|新ママ応援情報

安心で使いやすい物を

哺乳瓶

哺乳瓶は赤ちゃんやお母さんにとって大切なベビーグッズの一つです。だからこそ妥協せずに、赤ちゃんやお母さんが使いやすい物を慎重に選ぶ事が必要です。赤ちゃんが嫌がったとしても焦らずに、様々な種類を試してみてはいかがでしょうか。

More Detail

処分に困らない

ベイビー

赤ちゃんの寝床の選び方

赤ちゃんと寝るときは、ベビー布団もしくは親と一緒の布団で添い寝という方もいらっしゃるでしょう。ですが布団は床からの冷気を直接伝えてしまい、寒いかもしれません。また人間は寝ている時にコップ1杯分の汗をかくと言われています。ただでさえ赤ちゃんは汗かきですので、布団の湿気対策が必要になります。そこでベビーベッドを利用するのがおすすめです。ベビーベッドは床から高さがあるので、冷気を直接伝えません。また、換気対策にもおすすめです。さらに、ベッドの下にオムツなどの買い置きをおいたりもできます。親が布団ではなくベッド生活なら高さをそろえられてさらにおすすめです。他にもメリットはあります。赤ちゃんに兄弟がいる場合は、そこに赤ちゃんを寝かせておくことで、上の子のちょっかいから守ることができますよ。ライフスタイルによって布団かベビーベッドのどちらかを選んでみてはいかがでしょうか。

ベッドを借りるという選択

しかし、ベビーベッドにもデメリットがあります。それは、非常にかさばるという点です。購入したりおさがりで頂いた場合は利用しなくなった時に処分に困ります。今は粗大ごみを捨てるのも有料の自治体が多いです。そこで、レンタルという方法があります。レンタルにすると出産直前に届くようにして、使わなくなったら返却することができます。購入費用・処分費用を考えると、レンタルで用意する方も多いですよ。レンタルでは様々なベッドを借りることができます。購入するならちょっとお値段が高くて手が出せなかったものや、簡易的なベビーベッドをリビングに置きたい場合など、用途に応じて選べるのがいいです。ベビー布団やベッドにつけるメリーも一緒にレンタルできます。

育児用の道具を自宅で購入

赤ちゃん用品

昨今では赤ちゃん用の服や紙おむつなど、育児に必要となる道具は、通販でも販売されています。出産後の体を自宅でゆっくりと休ませながら、購入できるわけです。ただし購入する際には、商品説明の欄でサイズや素材などをしっかりと確認し、赤ちゃんに合うものを選ぶことが大事です。

More Detail

必須アイテムです

乳児

赤ちゃん用の日焼け止めは大人用に比べると、肌に優しい成分で作られています。こまめに塗布することによって、肌を紫外線から守ることができるのです。購入の際には、伸びのよいタイプや簡単に落とせるタイプであることが条件になります。

More Detail